御朱印を休止します。

当面の間、御朱印を休止します。

今までは帳面への直書き及び、季節のスタンプを休止しておりまして、書き置きの御朱印はお受け頂けましたが、外出を控えていただきたい週末も本日も、御朱印をお受けにご来社される方がいらっしゃる事から、今は一人ひとりの自粛が何よりも優先される事であろうという考えのもと、このような判断をいたしました。

神奈川県でも土日、夜間の不要不急の外出は自粛していただきたいと言うお願いの中、横浜や藤沢、厚木などから当社にご参拝いただく事は不要不急のご参拝だとお察しいたしますので、やむを得ないと思いますが、御朱印などの受け渡しはお互いに感染のリスクが伴います。お受け頂いた方は、初めて拝見するお顔ばかりでした。恐らく、これから先、当社にご参拝頂く事が無いので、感染リスクは承知の上で、御朱印をお受けになったのだと思います。

不要不急の外出は自粛して下さい、と各都道府県でお願いがあった時、誰も御朱印を受けにご来社されないだろう、と思っていましたが、残念な事に自粛が始まって二週間、初めて拝見するお顔の方が、御朱印をお受けにご来社されています。

それならば神社側で御朱印休止のアナウンスをするべきなのだと、思いました。神社で参拝をしないで、と申し上げている訳ではありません。対面でのやり取りが発生する御朱印を休止するだけです。

また御朱印を休止する事に伴い、終息後も当面の間は季節のスタンプを押印した御朱印は休止しようと考えています。

とても残念な事です。出来れば休止は避けたかったのですが、やむを得ません。ご自宅の神棚に向かい、早く終息しますように、と祈り神社への参拝すら自粛されている方もいらっしゃる中、一人ひとりの新型コロナウイルスに対する危機感の薄さに残念だな、と思うと共に、自分だけは大丈夫と言う考えは変えていただきたい、まずは一人ひとりが危機感を持つことが大事だと思います。

危機感を持った上で、十分な休養とバランスの取れた食生活、誰とも交流しない適度な運動を行い、免疫力を高めた身体づくりを心がけて下さい。

皆さまお一人おひとりのご健康をご祈念申し上げます。

#寒田神社 #御朱印 #神社 #松田町

 

2020年4月6日