歯の供養祭

昨日9月23日、一般社団法人 足柄歯科医師会による歯の供養祭をご奉仕いたしました。

これは昭和29年、当時の足柄歯科医師会会長の発案により、全国に先駆けて歯科医師の日常抜去した歯牙を祀り、世の人の健康を願い、生きとし生きるもの全ての生命を安らかにして幸いならんと祈り、当時の寒田神社宮司の指導により、足柄歯科医師会 全会員が抜去歯牙を持ち寄り、毎年秋の彼岸に供養を始めた事に由来しています。

また昭和51年には永く後世に残さんと、寒田神社 境内に歯の供養塔を建立されました。

供養塔は大臼歯の形をしています。

ご参拝の際には、是非、感謝の気持ちをもって歯の供養塔もお参りください。

尚、歯の供養祭は一般の方のご参列、および歯牙をお納めいただくことはできません。

#寒田神社 #松田町 #観光 #御朱印

2018年9月24日