神社は参拝するところ

令和4年も早9日を過ぎようとしています。
沢山の方にご参拝いただきました。ありがとうございます。

残念ながら、またまた新型コロナウイルスが蔓延する可能性が出てまいりました。
御朱印は引き続き、休止とさせていただきます。
今年こそ、と思っておりましたが、万が一の事を想定し、最小限の対応を継続いたします。
当社の場合、万が一の事態が起きますと、松田町の神社だけではなく、山北町、開成町の神社にまで影響を及ぼす事となります。
その為、御朱印目的でご参拝される方にはご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

さて、明日は成人の日。
いよいよ、神社の価値観が変わった、と思う出来事がありました。

神社には様々な方がご参拝に来社されます。
そして稀に写真だけを撮りにくる方も。
大抵は、眺めているだけに留めていますが、今朝の出来事は酷かったので、今日限定の張り紙をしました。

神社は参拝をするところ

参拝もせず、鳥居や参道の上で懸命に振り袖姿を撮影している。
もちろん注意もしましたが、成人の子たちは薄ら笑い。
親は、はいはい、お参りしますよっ、でも神社って地域の為にあるんじゃないのか、と。

最近は注意されても非をみとめるより、逆ギレをする人がほとんどです。
特に始末が悪いのは、50年以上住んでいるんだー、と居住年数を言い出す人が多い。
移住者を受け入れない気質がある土地柄なので、仕方ないのかもしれませんが。

親が子供に教える事ってなんでしょう。
神社に来たら、まず参拝をすること。
無事、成人になりました。ありがとうございます。
と、お礼参りをするもの。
その上で、記念に写真を撮る。

自分勝手な考えで、駐車場いっぱいに停めて、お参りせず談笑している。
他に参拝者が来るかもしれない、他人の車が入ってくる、出るかもしれない、という考えはない。お構いなし。
地域の為とは。自分の都合の良いように、利用することでしょうか。
神様を敬う事ができて初めて言える事ではないでしょうか。

中には総代の息子と孫娘まで。逆に総代だ、とアピール。
総代だから、の特別、優遇はしていません。
むしろ総代の身内なら、率先して皆に促してほしかった。
神社の運営・管理に協力的であってほしかった。
残念でなりません。

今日の主役が参拝しないでどうするの。
親だけが参拝してどうするの。
成人の子に教えるのが、親なのではないでしょうか。

今の親はそれができない。
神社は写真を撮るところ。
地域の為にあるところだから、利用するもの。
と、子供に教えているのと同じです。
だから、子供がいずれ親になった時、同じことをする。

でも。
神社は境内地も神聖な場所です。
神様の為に花が咲き、葉が茂る。
神様の為に、鳥がさえずり、新しい命が芽生える。

神社は本来、写真を撮ることを嫌います。
それは神様が鎮座されているところだから。
でも、それこそ地域の皆さんの為に、黙認しているんです。

だから参道に三脚を立ててはいけません。
御札・御守は神様ですから、安易に写真を撮ってはいけません。

神社は参拝をするところ

成人の一団が去った直ぐ後、親子連れが参拝に。
お子さん3人と正しい参拝の方法で、お参り。
この方達のように、きちんと教育のできる家庭がもっと増えますように、と祈りながら、
情けない思いでいっぱいだった気持ちが、救われる時でもありました。

2022年1月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 寒田神社 宮司