未病の日

一昨日21日は未病の日 制定記念式典(於 ビオトピア)に出席をさせていただきました。
神奈川県では未病改善事業に取り組んでおり昨年、我が松田町のお隣である大井町に未病バレー「ビオトピア」を、㈱ブルックスホールディングスのご協力によりオープンしました。
未病とは、病気ではないその前段階の事であり、今の自分の健康状態を知り、病気にならない、なりにくい身体づくりをしましょう、食と運動そして癒しで未病を改善しよう、というコンセプトで「ビオトピア」が作られ、㈱ブルックスホールディングスでは3月20日を「未病の日」と制定され、その式典がありました。

神社と未病、あまり関係が無いように思われますが、神社は鎮守の杜、癒しの場所であり、まち歩き、散歩の途中で参拝いただく事が多々ある場所でもあります。癒しと運動は未病改善と繋がりますね。
と言っても、実はたまたま御朱印を受けにいらした㈱ブルックスの社員の方が、私が女性の宮司であり、代表取締役も女性であることから、引き合わせて下さりご参拝頂いた事をきっかけに、当社のパンフレットや1700年記念誌を「ビオトピア」に置いていただいています。
「ビオトビア」は広大な敷地でゆったりのんびり過ごせる所です。森林浴や健康チェックもできますので、是非一度、遊びに行ってみてください。
御朱印帳づくりのワークショップも時々されているようですよ。

 

縁というのは不思議なもので、今回は一人で式典に出席させて頂いていたので、ひっそり寂しく食を楽しんでいたのですが、そんな私にお声をかけていただいた方が大学の食育の教授で、こちらも女性。
私も常日頃から食育はこれからの日本人にとって、とても重要であり、特に小中学生に対しての食育は必要不可欠だろう、と考えていたので、意気投合し、結局、式典の最後まで、長々とお話をさせていただきました。

神社ではお米が重要。と新嘗祭、祈年祭の時にも申し上げていますが、日本人にとってお米、ごはんは欠かせない食べ物です。
未来の健康な大人へのステップとして、是非、子供たちに対しての食育を推進して欲しい思いと、出会いたいと思っていた方と不思議と出会えた、このご縁に感謝し、美味しいコーヒーを飲みながら、有意義な時間を過ごさせて頂きました。

#寒田神社 #松田町 #神社 #ビオトピア #御朱印

2019年3月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 寒田神社 宮司