台風24号の影響

台風24号の影響により、樹齢およそ300年の欅の枝が折れ、境内地に落下しましたが、幸いな事に落下した場所が良く、大した被害はありませんでした。風向きによっては欅の真下にある、私が居住している社務所に直撃しているところでしたので、それを考えると、御祭神にお守りいただいたと感謝し、尚一層のご奉仕に励まなければ、と身を引き締めて、台風の後片付けをいたしました。

この欅にはウロが数か所あるため、毎年アオバズクが営巣しています。今年も7月下旬には巣立ちをしていましたので、影響はありませんでしたが、欅がこのような姿になってしまって、来年は営巣してくれるでしょうか。

この他、寄せ宮にも欅の枝が落下しましたが、こちらも被害がありませんでした。

10月1日は終日、役員を始め氏子の皆様にお手伝いをいただき、無事に大木を撤去することができました。本当にありがとうございました。また参拝者の皆様にもご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。

はるか上空にあった、日頃見慣れている枝も、実際に近くで見るとかなりの大木ですね。

 

2018年10月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 寒田神社 宮司