祭神・由緒

御祭神

倭建命(やまとたけるのみこと)
第12代景行天皇皇子で、第14代仲哀天皇の父にあたる。熊襲征討・東国征討を行ったとされる日本古代史上の伝説的英雄です。
弟橘比売命(おとたちばなひめのみこと)
『日本書紀』によれば、穂積氏忍山宿禰の娘。日本武尊との間に稚武彦王を儲ける
誉田別命(ほんだわけのみこと)
八幡神(やはたのかみ、はちまんしん)は、日本で信仰される神で、清和源氏、桓武平氏など全国の武家から武運の神(武神)「弓矢八幡」として崇敬を集めた。誉田別命(ほんだわけのみこと)とも呼ばれ、応神天皇と同一とされる。
菅原道真公(ふじわらみちざねこう)
日本の平安時代の貴族、学者、漢詩人、政治家。参議・菅原是善の三男。官位は従二位・右大臣。贈正一位・太政大臣。
社殿

由緒

神社の位置
延喜式には相模国足上郡とあり、東鑑には相模国松田郷、万治三年庚午検地帳には松田郷惣領、延宝七巳未検地帳には上松田村、文政十三年人別一紙目録には大井庄松田惣領、津久井郡石楯尾神社の天保改刻相模十三社一覧には松田惣領栢ノ森、明治九年地祖改区により神奈川県足柄上郡松田惣領字沢尻一七六七で御創建以来現在の鎮座地である。
神社の創建
人皇第十六代仁徳天皇三年亥十一月(皇紀九七五年)で古風土記残本や新編相模風土記稿に載せられている。往古は相模田神社、佐武多神社、佐牟太神社、佐牟多神社等と称し、延喜式には寒田神社とあり元和六年頃より寒田神社神田大明神と称するに至り明治元年より単に寒田神社と称せり。
社格並びに社領地の沿革
往古は国幣社なりと伝え来りしが、延喜式によれば東海道神社七百三十一座の内、大五十一、小六百八十とありて当社は小社に属し、相模国十三社の一に位し神貢百束とあり、建久四年源頼朝富士野の狩に当り、松田御亭より年々玄米拾石社納の事令旨あり、寛永三丙寅年、徳川家光より百五十石の朱印を賜る。明治七年郷社に列し、昭和十六年七月県社に列す。昭和二十七年宗教法人法制定により宗教法人寒田神社と称し、昭和四十三年一月神社庁より献幣使の参向する神社に指定され、又昭和四十六年松田町より史蹟として指定される。
氏子及び崇敬者
古来より松田惣領、松田庶子、神山村清水が氏子で、崇敬者は郡内はもちろん関東各地駿河、北陸、紀伊、四国に及んでいる。アメリカ合衆国の宇宙飛行士となったグレン中佐も崇敬者のひとり。当時、松田町出身の米国在留邦人で寒田神社の熱心な崇敬者が、同中佐に武運長久の神として知られる倭建命を祀る寒田神社の御神徳を説いたところ、グレン中佐は大いに関心を持ち当社の祈祷神札を宇宙飛行の時にお守りとして持参された。そして無事、宇宙飛行を終えて来日した折に、お礼参りのため来社された。又沖縄返還交渉の際、ニクソン大統領は交渉の円満解決を祈念し、在日大使館を通じて申し出があり、当社の御神札を授与した。
伝承
当社は御祭神 倭建命の御東征の折、暫くご滞在の史跡地として名高く、社前を流るる酒匂川は倭建命が御東征の幸先を祈り、この川に酒を流し給われ功成りて御帰還の折にも尚、酒の香が残っていたので酒匂川と名付けたと伝えられる。又、御祭神のご滞在の御遺物として白木の椀二個を蔵し、境内には腰掛石がある。
祭典と行事
往古は詳かではないが、文政十三年庚寅年、徳川幕府に差出した人別一紙目録並びに別当大蔵院にありし御祭礼覚書によれば、古来祭典は毎年六月晦日 禊またはお祓いと称し、これを例祭とし臨時に風祭、雨乞等祈願祭を行うことがあった。明治五年改暦の令あり六月は農事繁忙のため七月三十一日及び八月一日の二日間を例祭日としたが、現在は諸種の事情により七月三十一日限りとなる。

例祭には、古くから大名行列が神事として斎行されていた。神輿に御霊を遷し奉り、輿丁十二人、古式に則り、行列は第一に太鼓二人持、次に幟一対、次に獅子二頭四人持、次に猿田彦一員、次に長柄槍十本各一員、次に赤坂奴(弓一対四人、鳥毛槍三人、毛槍二対八人、先箱一対四人)次に神輿、次に神主、禰宜、名主、組頭、百姓代、中老、若者頭、計八十二名と神社に功労ある者が、裃を着て列していた。

この大名行列の特徴は、練り廻る勇ましい神輿渡御ではなく、粛々と厳かに進むところにあり、昭和四十六年には松田町より無形文化財として指定され、神奈川県下に於いても無形文化財として重要なものとなっている。

但し現在、大名行列(赤坂奴)は例祭とは離れ、別日に大名行列保存会により行われているが、例祭では神輿渡御の際、神社の前方に流れる酒匂川に神輿が入る浜降祭は今も続いている。

境内見所

親子狛犬
神社守護の獅子狛犬として奉納された慈愛の子育て獅子像
倭建命「腰掛石」
ご祭神の「やまとたけるのみこと」がこの地にご滞在の時のものと伝えられています。
神奈川の銘木100選「寒田神社のカシ」
神奈川県の銘木100選に選ばれているカシの木推定樹齢500年