ブログ

寒田神社 宮司ブログです。

ブログ一覧

未病の日

一昨日21日は未病の日 制定記念式典(於 ビオトピア)に出席をさせていただきました。
神奈川県では未病改善事業に取り組んでおり昨年、我が松田町のお隣である大井町に未病バレー「ビオトピア」を、㈱ブルックスホールディングスのご協力によりオープンしました。
未病とは、病気ではないその前段階の事であり、今の自分の健康状態を知り、病気にならない、なりにくい身体づくりをしましょう、食と運動そして癒しで未病を改善しよう、というコンセプトで「ビオトピア」が作られ、㈱ブルックスホールディングスでは3月20日を「未病の日」と制定され、その式典がありました。

神社と未病、あまり関係が無いように思われますが、神社は鎮守の杜、癒しの場所であり、まち歩き、散歩の途中で参拝いただく事が多々ある場所でもあります。癒しと運動は未病改善と繋がりますね。
と言っても、実はたまたま御朱印を受けにいらした㈱ブルックスの社員の方が、私が女性の宮司であり、代表取締役も女性であることから、引き合わせて下さりご参拝頂いた事をきっかけに、当社のパンフレットや1700年記念誌を「ビオトピア」に置いていただいています。
「ビオトビア」は広大な敷地でゆったりのんびり過ごせる所です。森林浴や健康チェックもできますので、是非一度、遊びに行ってみてください。
御朱印帳づくりのワークショップも時々されているようですよ。

 

縁というのは不思議なもので、今回は一人で式典に出席させて頂いていたので、ひっそり寂しく食を楽しんでいたのですが、そんな私にお声をかけていただいた方が大学の食育の教授で、こちらも女性。
私も常日頃から食育はこれからの日本人にとって、とても重要であり、特に小中学生に対しての食育は必要不可欠だろう、と考えていたので、意気投合し、結局、式典の最後まで、長々とお話をさせていただきました。

神社ではお米が重要。と新嘗祭、祈年祭の時にも申し上げていますが、日本人にとってお米、ごはんは欠かせない食べ物です。
未来の健康な大人へのステップとして、是非、子供たちに対しての食育を推進して欲しい思いと、出会いたいと思っていた方と不思議と出会えた、このご縁に感謝し、美味しいコーヒーを飲みながら、有意義な時間を過ごさせて頂きました。

#寒田神社 #松田町 #神社 #ビオトピア #御朱印

2019年3月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 寒田神社 宮司

初宮詣

お宮参りの事を神社では初宮詣と申しますが、お子さんが無事に生まれた感謝とこれからの成長を祈願する神事です。
当社では昨年の後半から、「こども参拝帳」を初宮のご祈祷をお受けいただいた方に、授与しています。
命名はもちろん、初宮、お食い初め、1歳の誕生日など様々なページがあり、最後は成人式となる帳面です。

一応、参拝帳となっていますが、使い方は自由に使ってくださいと申し上げています。初宮のページには、ご祈祷の日付を入れた御朱印を記し、お渡ししていますが、それ以外のページは写真を張っても良し、どの様に使っていただいても、最終的にお子さんが成人した時、結婚した時、親になった時に、自分がこんなに家族や皆に愛されて慈しまれて育ったのだな、と思える一冊を作ってあげてください、とお願いしています。

嬉しい事に先日、今年1月にご祈祷をされた方が、100日目になったので、と御朱印を受けにご来社いただきました。
残念ながら私は外出していたので、お会いできなかったのですが、話を聞いてとても温かい気持ちになると共に、地域のお子さん達の成長を見守れる、これも氏神神社の神職としての役割であるのだな・・・と強く思いました。

#寒田神社 #松田町 #初宮 #お宮参り #参拝帳 #神社

2019年3月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 寒田神社 宮司

茅の輪

昨夜、北海道で大きな地震がありました。被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げると共に、今後も余震があるかもしれませんので、くれぐれもお気をつけくださいませ。

昨日21日の朝、昨年12月25日より設置しておりました茅の輪を、例年通り撤去することにしました。
数か月設置していると、だいぶ劣化してきます。
ご参拝の方が、楽しそうにくぐっている光景を微笑ましく思っておりましたが、これで平成最後の茅の輪は終了です。

 

当社の夏越の祓いは6月ではなく、例大祭前の7月に行います。
次回は7月25日に設置する予定です。
#寒田神社 #松田町 #茅の輪

2019年2月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 寒田神社 宮司

午の日

2月の最初の午(うま)の日を初午と言い、稲荷社のお祭りである初午祭を斎行します。
また2番目の午の日を二の午、3番目を三の午と言い、そのころに初午祭を行うところも少なくないと思います。

稲荷社というとキツネのイメージが強いかと思いますが、稲荷大神様の使いがキツネであり、神様とは別です。
使い、なので稲荷社の前、両側にキツネがいます。
キツネをお祀りしているのであれば、稲荷社の中心にいるはずですので、よく考えればキツネが神様では無い事はわかりますね。

稲荷社は文字通り、稲の神様。五穀豊穣の神様。稲が豊かに実れば商売も上向きになることから、商売繁盛の神様。そして食の神様です。

今年の二の午は14日でした。
毎年、二の午は企業の初午祭が斎行される所が多く、私も14日は2社を掛け持ちさせていただき、1社のお祭りが終了してすぐに車に飛び乗り、次の会社へ向かい、斎行させて頂きました。
また昨日15日も初午祭を1社で斎行させていただきましたが、どの会社もとても大切に稲荷社をお祀りされていて、お供えもの(御神饌)をはじめ様々な解らないことを熱心にご質問いただき、少しでも良いお祭りにしよう、というお気持ちが、とても嬉しく、そういう社員の方がいらっしゃる会社は素晴らしいな、と思いながらご奉仕申し上げました。

まだ街中にもよく見まわすと、通りに小さな稲荷社があるところがあります。
もし見かけたら、ぜひお参りしてみてくださいね。

また、ご自宅の庭などに稲荷社がある方は、せめて初午の日だけでも、お掃除をしてお供えをしてお参りして頂けます様、お願いします。
ちなみに社(やしろ)の中の御札は毎年、新しいものを該当の稲荷社でお受けになってくださいませ。

 境内の梅も少しずつ咲いてきました。

#寒田神社 #松田町 #初午 #稲荷社

2019年2月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 寒田神社 宮司

縁結び

今日14日はバレンタインデー。
チョコレートを渡して気持ちを伝えたり、お世話になっている方やお友達に日頃の感謝の気持ちを込めて渡したり、様々なご縁をつなげる日です。
神社とはあまり縁のない話のように思いますが、実は縁には良縁とそうでない縁があります。
あまり良い意味で使われない、因縁も縁という字が入っていますね。
また、縁結びというと、恋愛の縁をつなげる、と思いがちですが、恋愛だけに限らず、友達も仕事関係も、ペットを飼うときも相性のよい子に出会えますようにとか、買い物においても自分にとって良い事が訪れるものに出会えますようにとか、色々な良い縁が結ばれますように・・・という意味があります。

良い縁をきっかけに、ご縁に恵まれて縁がいつの間にか家族ができたり、友達の輪ができたり、良い仕事ができたりするのではないでしょうか。
ぜひ神社に参拝されるときには、良い縁に恵まれますように・・・とお願いしてみてくださいね。
又、神社では縁結びの授与品をご用意している所も多いと思います。ただ、やはり恋愛志向の品が多く、ハートをモチーフにしているものが殆どのようですが、絵馬に気持ちを込めて書いて納めて頂くのも良い事でしょう。

 

 

ちなみに神社には猪目(いのめ)という、ハート型の文様が御社殿などにあります。魔除けの意味があるようですが、亥年に参拝の際に探してみるのも、楽しいかもしれませんね。但し、常に神前であることを忘れずに、むやみに写真を撮影したり、立ち入り禁止の場所に入り込む行為をされないように、お気を付け下さい。

   
当社の御社殿の扉にも、お賽銭箱にも猪目があります。

#寒田神社 #松田町 #縁結び

 

2019年2月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 寒田神社 宮司